FC2ブログ

拉致が解決されない理由-朝鮮総連の政界工作【宇出津事件】第11回

本回は有料配信でございます。月単位でのご購入で、月500円でございます。記事ごとの単独販売もしております。例えば本回のみご購入ですと200円で販売しております。

宇出津事件第11回の内容は、なぜこれだけ物証が揃っていたのに李は不起訴となったのか!?また金沢西警察署を取り囲む群衆の組織的背景と、朝鮮総連の政界工作に関してお伝えしております。

疑問点又はご質問がありましたら、どうぞご遠慮なく佐村ジャーナル編集部にコメント欄よりお寄せ下さい。今後とも佐村ジャーナルを宜しくお願い致します。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
Profile

佐村多賀雄

samurajournal

大阪芸術大学卒。地方紙記者、講談社フライデー、そして週刊現代を経てフリーに。週間フライデー拉致犯追跡チームにて拉致実行犯に対し直撃取材を何度も試み、多くのセンセーショナルな記事をあげる。その膨大な取材量と捜査員など関係者一同からの聞き取り調査は、現在においても色あせることはない。『なぜ犯人が捕まらないのか❓』という疑問に対し、現場の最前線でこの20年近く向き合い続けてきた、拉致事件を専門に扱う異色のジャーナリスト。

Archive

月別アーカイブ

Search

検索フォーム

RSS

RSSリンクの表示

QR Cord

QRコード

QR